ブログ

広島市内随一の眺望と自然

カレンダー

- 2017年12月 -
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

最近の投稿

カテゴリー一覧

アーカイブ

ブログ内検索

モバイル用QRコード

qrcode

開花❀

昨日、今日とお天気が良かったので、ここ太光寺に、可愛らしいお散歩隊がやってまいりました。

近くにある保育園の園児さんたちが、太光寺まで元気よく行進してお散歩されてこられます。
元気に走り回る姿に、元気をお裾分けしていただきましたonnpu

そして!!
太光寺境内の桜ですが…

連日のポカポカ陽気に、ずいぶんと花開いてまいりました桜
今で二分咲きというところでしょうか。。。
本日も暖かかったですので、早く花開くかもしれませんねきらきら
境内でもお花見に来られる方もお見かけするようになり、春らしさを感じております。
参道の桜たちは、五分咲きと境内の桜よりも少し早く咲いておりますびっくり
もう少ししますと車で通った時に、桜吹雪が舞って、とても素敵なんです♪

また開花状況をお知らせしたいと思います感謝

春の便り

本日は良いお天気でしたが、風邪が冷たく、肌寒い日となりました。

そんな中、春の便りを見つけました!!

まだまだ咲き始めたばかりですけれど、ついに開花しているのを発見桜
この寒空の中、頑張って咲かせてくれておりましたき

太光寺、ついに開花宣言?!ですゆう★
来週末にはお花見日和になると良いですねキラキラ

桜が咲き揃いだしましたら、またご報告させていただきたいと思います。

 

春の便り

太光寺にもついに、開花宣言です!!

境内にございます一本の「枝垂桜」。
頑張ってお花を咲かせておりましたのを、遅ればせながら発見いたしました桜
太光寺ではいつも、この木が一番に桜の花を披露してくれるんです。
実はこの「枝垂桜」さん、3.11東日本大震災の一年前に福島県からお引越しして来られました。
年々弱っているのですが、毎年可愛い桜色のお花を頑張って咲かせてくれております。
今年も頑張ってこんなに可愛らしいお花を見ることが出来ました桜

桜色に色づいた蕾もたくさん見られましたので、近々咲き揃うのではないでしょうか桜

境内にございますほかの桜さん達も、日に日に蕾が膨らんでおりますので、早ければ今週中には開花が見られるかもさくらさくら
またお知らせさせて頂きますねニコッ
 

春の便り

今日は太光寺で見つけた、春の便りをお届けしたいと思いますき


連日の小春日和に、桃の花と、木瓜の花が隣同士で仲良く、綺麗に咲き誇ってございました。
風はまだ少し冷たかったですけれど、ポカポカ陽気でしたので、こんなに色鮮やかなお花を咲かせておりました。
レンギョウは咲き始めというところでしょうか。
これから桜の季節にかけて、見頃になっていきますので、桃色と黄色のコントラストが楽しみですね♪

さて、その桜ですが…
まだまだ開花宣言とはいかないようでございます汗

ずいぶんと蕾が膨らんではおりますが、まだまだ固い蕾でしたので、開花宣言はまだ先となりそうです。
その蕾たちの中にも、ほんの少し桃色の可愛らしい色を覗かせている蕾もございましたので、そんなに遠くないうちに桜の花を目にすることが出来そうです。
開花を発見しましたら、またお知らせさせて頂きたいと思いますちゅん

小休止♪

今日は一日雨模様…雨
行者山のこと、お寺のご本尊のことを綴ってまいりましたが、ここでちょこっと小休止♪

一日雨かと思いきや、雨上りの夕方ふと外に目をむけると…

市内に伸びる一筋の、光の道き
あの道は誰のための道なのか。
とっても真っすぐで素敵な光の道でした。

晴れた日の景色も素敵ですけれど、こんな景色も素敵です四葉のクローバー
ちょっと小休止でした♪

太光寺 本堂の仏様 

一日一日だんだんと春めいてまいりました。
巷の小学校では本日、卒業式が行われているみたいで、朝からフォーマルな装いに身を包んでちょっぴり大人らしくなった顔つきの子供たちが、笑顔で登校しておりました。


今日は、観音菩薩(かんのんぼさつ)様、勢至菩薩(せいしぼさつ)様、釈迦如来(しゃかにょらい)様についてお話したいと思います。



前回お話ししたご本尊『元亀法難阿弥陀如来』様が、写真右端から二番目におられる小さい仏さまになります。
写真の両端におられますのが『観音菩薩』(向かって右端)と、『勢至菩薩』(向かって左端)になります。
ご本尊の阿弥陀様と、その両端におられる脇侍の観音菩薩様と勢至菩薩様で、【阿弥陀三尊】と呼ばれます。
後に大きく構えておられるのが、『釈迦如来』になります。

【阿弥陀三尊】とは…
臨終の際に阿弥陀様がお迎えくださるときに、勢至菩薩様は往生の心を起こさせ、観音菩薩様が蓮台に乗せて浄土に導くといわれております。
一見よく似ておられますが…観音菩薩様は両手で往生人を乗せるための蓮の台座を持っていて、勢至菩薩様は合掌をしています。
お二方とも、手を差し伸べる方の場所にすぐに行けるように、中腰で立っていらっしゃるそうですよ。


【釈迦如来】とは…
一番後ろにでんと大きく坐っていらっしゃるのが釈迦如来様です。
今から約2600年前インドで生まれ、35歳で悟りを開かれてから80歳で亡くなられるまで教えておられた「み教え」が今日の「仏教」なのだそうです。
直接見ると、大きさといい、お色といい、纏われた空気といい、圧巻です!!
このお釈迦様なのですが、もともと無垢の木でいらっしゃったのですが、ビフォーアフターがこちら♪
どうでしょう‥この変身ぶり☆
印象が、がらりと変わっておられます。

 

太光寺 ご本尊

まだまだ寒い日が続いておりますが、太光寺では梅の花が咲き、あちこちに春の訪れを感じるようになってまいりました。

前回は『行者山』についてお話しさせて頂きましたので、今日は太光寺のご本尊を紹介します。
下の写真を見て頂きたいのですが、本堂の内陣の様子で、たくさんの仏さまがいらっしゃいます。
その中で中央にちょこんと坐っておられ黒く見える小さな阿弥陀様…
こちらが太光寺のご本尊『元亀法難阿弥陀如来(げんきほうなんあみだにょらい)』と呼ばれている阿弥陀様です。
(後に坐っておられる大きな仏様については、また後日ご紹介させて頂きます。)


←この手前の小さい仏様が『元亀法難阿弥陀如来』になります。

この阿弥陀様、写真からもお分かりになるかとは思いますが…
想像つかないくらい、とっても長い時を過ごしていらっしゃいます。
造られましたのが、なんと今から約800年程前の平安時代後期!!
そしてもともと、比叡山延暦寺一山寺院千手院にあったとされております。
その後、約450年前の元亀2年、織田信長の比叡山焼き討ちという法難から逃れられた、大変古く由緒ある貴重な阿弥陀様なのです。
この行者山も約600年ほど前に開山されたといわれておりますが、この仏様はそれよりも200年程前にはもう世の中を見ておられたのですね!
法難から逃れられたその後、なんと!広島県の庄原のお寺や漢方医であったお家に伝わり、約450年後…現在より6年ほど前にこの阿弥陀さまを保管されていた方から御返納のお申し出があり、3年ほど前に比叡山延暦寺にご縁のあるここ太光寺に遷座(せんざ)されました。
450年の昔、比叡山から大切なこの阿弥陀様を守ろうと抱えて逃れた僧侶!?がいたことが想像されますね。
この阿弥陀様のお顔を眺めておりますと、ほっとするような安らかな気持になります。
ぜひ皆さまも太光寺のご本尊である『元亀法難阿弥陀如来』様に、逢いにいらしてください。


 【太光寺の主な行事】
  ●3月3日 雛祭り(本堂にてお雛さまを展示中です)
  ●3月11日 東日本大震災犠牲者供養法要
  ●3月12日 古田中学校卒業式
  ●3月20日 春彼岸会
  ●3月24日 阿戸地蔵まつり
  ○4月10日 花まつり(灌仏会)・動物供養塔オープン記念見学会
  ○4月11日 新入社員研修

『行者山ブログ』始めました!!

皆さま、はじめまして。
本日より行者山太光寺での日々のあれこれを『行者山ブログ』にて、綴ってまいりたいと思います。


まず今回は…ここ「行者山(ぎょうじゃやま)」について簡単に紹介させていただきます。
約600年前に中国天台宗の僧、慈眼禅師(じげんぜんじ)が立ち寄られ、開山されたといわれております。
その後法隆寺(奈良)より「役行者(えんのぎょうじゃ)」を御本尊とする「行者堂」が建立され、古くより修業をする場所として在ったことから、「行者山」と呼ばれるようになったということです。
今から約600年前ですと、足利氏が栄えていた室町時代の頃でしょうか。。。
そんな古くからここが「行者山」が開かれていたとは、おどろきですね!!


そしてもう一つ!
山岳信仰が盛んな神々が宿る場所として古くから祀られ、中四国地方の霊験あらたかと言われております山々を結んでみると…

 ● 北東の比婆山と、南西の宮島弥山を結ぶ直線
 ● 北西の中国山地にある恐羅漢山と、南東の西国山地西部の石鎚山を結ぶ直線

なんとこの線が交差するところに、ここ「行者山」は位置しているので、気の高い場所ということもあり、素敵なパワースポットとして、皆さまが足を運んでくださる場所にもなっております。
お散歩がてら、気分をリフレッシュしに足を延ばしてみてください♪




【太光寺の主な行事】
〇2月28日:不動明王縁日
〇3月3日:雛祭り(本堂にて雛人形を展示中♪)
〇3月11日:東日本震災五回忌法要
〇3月12日:古田中学校 卒業式
〇3月20日:春彼岸会
〇3月24日:阿戸地蔵まつり
〇4月10日:花まつり(灌仏会)・動物供養塔オープン
〇4月11日:新入社員研修